« アクリスAchlis | トップページ | アーヴァンクAfanc »

2014年6月26日 (木)

アイギパンAegipan

●山羊座のパン
アイギパンはギリシア神話に登場する神族(パン神)のひとりです。
ゼウスとその乳母アエクスとの間に生まれ、牧場と家畜をつかさどるパン神のひとりとして崇拝されました。

ちなみに、その名前は「山羊のパン」を意味し、半人半羊の姿をしていますが、ヘルメスの息子の牧畜神パンとは区別されています。

このアイギパンには特別な逸話が残っています。

半人半蛇の怪物テュポンが、最高神ゼウスの足の腱を盗んだ時、伝令の神ヘルメスに頼まれてその腱を取り返しに行きました。その際、テュポンに追いかけられたので、上半身が山羊、下半身が魚のカプリコンという怪物に変身して、水中に逃れたと言われます。

ゼウスはこの時の功績をたたえて、彼を天空にあげて「山羊座」にしたとも言われています。現在の山羊座(カプリコン)が、上半身山羊、下半身魚の姿をしているのはそのためだそうです。

« アクリスAchlis | トップページ | アーヴァンクAfanc »

ギリシア神話の神々」カテゴリの記事