« アーヴァンクAfanc | トップページ | アロケンAllocen »

2014年6月26日 (木)

アガレスAgares

●地獄の公爵
アガレスはアガロスとも呼ばれる、地獄の公爵のひとりです。悪霊の31個軍団を率い、ソロモン72将のひとりに数えられます。
悪魔としては、タゲリ(猛禽類、オオタカの仲間)またはカラスを拳にとまらせ、ワニ(クロコダイル)または陸亀など、さまざまな動物にまたがる金髪の老人の姿で現れます。

人間に変身する時は、片脚を足首から膝まで露出した緑衣の女性の姿を取ることが多いようです。ただし、その声はしわがれた老人のそれです。
言語に関する知識を人間に与え、また、その力は地震でもって表されることが多いと言います。

16世紀の悪魔学者ヴァイエルは、アガレスを地獄の東の国の大公であると言い、地獄の23の公爵の筆頭に置いています。
彼がつかさどるのは、静止するものを走らせ、逃亡したものを引き戻すことであり、また、確立された力と強さ、希望の実現、労働の完成、闘争の成功も支配します。


●ナイルの農耕神
彼はもともとナイル川流域の農耕神であり、同時に時間をつかさどる神でもありました。さらにさかのぼると、七星に配属された神に行き着くことができます。
彼がまたがるワニは、古来より土星の象徴であり、また静止と駆動をつかさどる力は、ギリシア神話の時間神クロノスの持つ力と同じものです。

異教の神であることから、やがてキリスト教に悪魔と見なされ、そのまま復権することなく、現在に至ります。

« アーヴァンクAfanc | トップページ | アロケンAllocen »

悪魔」カテゴリの記事