« バロルBalor | トップページ | バロメッツBarometz »

2014年7月 2日 (水)

バルバトスBarbatos

●猟師の悪魔
バルバトスは、地獄の公爵または伯爵であり、30の軍団を統率する有力な悪魔です。魔道書「レメゲトン」に登場する72将のひとりであり、「偽エノク書」の目録にもその名前があります。ソロモン72将のひとりと言われます。

常に大軍隊、および「高貴な四界王」とともにあり、その姿は猟師または狩人のそれであり、灰色のマントと、深紅の房がついた緑の帽子を身につけています。「高貴な四界王」とは、「オリエンス(空気)」「アリトン(水)」「バイモン(火)」「アマイモン(地)」の4人の王のことです。
一説には、これらの王が常にホルンを奏でているとも言われます。

人間に変身する時は、場合によって鉄兜をかぶったり、弓矢を持つ鷲頭の男性となったりします。

鳥獣のうなり声を理解できる数少ない存在であり、その鳴き声を使って占術を行い、魔術師が隠した財宝を見つけます。召喚される場合は、たいていこうした財宝の在りかを調べる時や、過去や未来の知識を得るために呼び出されるようです。

「絶望」「残酷」「無慈悲」「悪意」「苦難」「損失」をつかさどります。
かつては力天使(中級第二位の天使)でありましたが、堕天して悪魔になりました。

ロビン・フッドの化身であるとも言われています。

« バロルBalor | トップページ | バロメッツBarometz »

悪魔」カテゴリの記事