« キメリエスCimeries | トップページ | ダンタリアンDantalian »

2014年7月 3日 (木)

キュクロプス(サイクロプス)Cyclops

●一つ目の巨人
キュクロプス(サイクロプス)は、ギリシア・ローマ神話に登場する一つ目の巨人です。その名前は「丸い目」を意味し、複数形ではキュクロペス(サイクロペス)Cyklopesの名で呼ばれます。

ガイアとウラノスの子供で、当初はブロンテス(ギリシア語で「雷鳴」の意)、ステロペス(同じく「電光」)、アルゲス(同じく「閃光」)の三人一組でした。

彼らはその大きな一つ目と、巨大な身体から、父ウラノスに疎まれ、大地の深奥タルタロスに閉じ込められますが、のちにゼウスによって解放され、クロノスに対抗したゼウスたちの味方となって、さまざまな武器を作りました。
その貢献の報償として、彼らはエトナ火山の下に仕事場を与えられ、火と鍛冶の神ヘパイストスとともに、アポロンの弓やアテナの鎧、ゼウスの雷霆(らいてい)や電光を作っているとされています。


●荒々しい巨人
ホメロスの「イリアス」によれば、彼ら三人兄弟は土地の女性と結びつくことによって、さまざまな子供を生んだとされています。アカマス、ピュラクモン、ポリュペモスたちです。
彼らは法も耕作も知らず、牧羊で暮らしていましたが、ただ、性格は荒々しく、人間を食らうこともあったということです。

キュクロプスのすみかは岩山などの険しい山岳地帯で、彼らはそこに穴を掘り、ねぐらと大きな石版で蓋をした素朴な家畜小屋を作って暮らしています。
種族同士で暮らすことはあまりなく、たいていひとりで棲んでおり、他の仲間とは距離を置いています。

ただ、お互いに無関心というわけではなく、仲間に危機が近づけば応援にかけつけますし、また、何か理不尽な罰を受けた時に、神々に祈ってその願いを聞き届けてもらえる権利を持っています。


●「オデュッセイア」のキュクロプス
ホメロスの「オデュッセイア」には、キュクロプスのポリュペモスが、トロイア戦争から帰還中のオデュッセウス一行を捕まえて、餌にしていた話が収録されています。

シチリア島で難破し、ポリュペモスに捕まったオデュッセウスたちは、毎日2人ずつ頭をつぶされ、一呑みにされていました。
これでは全員死んでしまうと思ったオデュッセウスは、一計を案じ、ポリュペモスに酒を勧めます。そして、オデュッセウスはこの時、自分の名は「ウティス」だと名乗りました。

ポリュペモスは慣れない酒に酔ったのち、寝込んでしまいますが、オデュッセウスはかねてから用意してあった、先を尖らせた薪を、彼の目に突き立てます。
あまりの痛さに大声で叫んだポリュペモスの様子に、何だ何だとやってくる他のキュクロプスたち。「誰にやられた」と言うので、「やったのはウティスだ」と答えます。
実は、「ウティス」とは「誰でもない」という意味だったので、「誰でもないのなら、自分でやったのだろう」と他のキュクロプスは帰ってしまいました。

オデュッセウスたちは彼の目が見えなくなったことをいいことに、彼の飼っていた羊の腹にぶら下がり、脱出します。
ポリュペモスは誰か乗っていないか、羊の背中だけをなでたので、腹の底にしがみついているオデュッセウスには気づかなかったのです。

ようやく自分たちの船に戻り、シチリア島を脱出した一行は、嬉しさのあまり、船の上から、自分たちが脱出したことを告げ、しかもなお、その目を潰したのはオデュッセウスだ、と言ったのです。
ポリュペモスはその声のする方向に大岩を2つ投げましたが、当たりませんでした。

しかし、彼は最高神ゼウスに祈る権利を与えられていたので、この不埒なオデュッセウス一行に苦難を、と願います。
果たして、その願いはポセイドンによって聞き遂げられ、オデュッセウスら一行はその後長い間に渡る旅を余儀なくされるのです。


●キュクロプスの象徴するもの
一見、残忍に見えるキュクロプスですが、理性や法にとらわれぬ「自然の創造力」を表しているとされています。

一説によれば、一つ目の巨人は神に仕える者として聖別された身体欠損者や、冥界に通じる条件としてあえて自分の片目を潰した巫女など、もともと片目であった者を伝説化したものではないか、とも言われています。
シンボリズムの世界では、一つ目は自然の「根源の力」「軽信」「無知」などを象徴します。

その一方で、この一つ目種族を(巨人ではないにしろ)実在する者として信じる人も多く、1世紀のローマの著述家プリニウスは、「博物誌」の中で、キュクロプスを「人身御供を行う種族」と位置づけています。

中世に入ると、キュクロプスは先天的異常や「未開人」を象徴するものとして、さまざまな博物誌や旅行記などにその存在が描かれました。

« キメリエスCimeries | トップページ | ダンタリアンDantalian »

ギリシア神話の怪物」カテゴリの記事