« ギガンテスGigantes | トップページ | ノームGnome »

2014年7月 3日 (木)

グラシャラボラスGlasyalabolas

●犬の悪魔
グラシャラボラスは地獄の伯爵で、ソロモン72将のひとり、黙示文学の「偽エノク書」にも名前が記載されている由緒正しい悪魔です。カークリノラースと呼ばれる場合もあります。悪霊の36個軍団を率います。なお、名前を節で分ける時には「グラシャ・ラボラス」となります。

通常、グリフォンの巨大な翼を持った小型犬の姿で現れ、人間に変身すると、コウモリの羽を生やした、学者姿の中年男性のような姿を取ります。ただし、元が犬のため、犬の牙が覗いています。

グラシャラボラスは、芸術や科学、過去や未来に関する知識を持っています。
また、人間の姿を見えなくさせ、敵味方を和睦させる力を持ちます。ただ、流血を好み、人殺しをそそのかす場合もあるようです。
「迅速」「勇気」「大胆」「戦術」「暴力」をつかさどります。



●亜種・別名など
カークリノラース/カールクリノラース/カシモラル/グラシャ/グラキア・ラボラス

« ギガンテスGigantes | トップページ | ノームGnome »

悪魔」カテゴリの記事