« ロノヴェRonove | トップページ | サラマンダーSalamander »

2014年7月 6日 (日)

サブナクSabnak

●戦士の悪魔
サブナクはサブナック、サブノック、サブナッケ、サブラク、サルマクとたくさんの異名を持つ悪魔です。
地獄の大侯爵であり、ソロモン72将のひとりに数えられ、50の軍団を率います。

蒼ざめた馬に乗った、獅子頭の獰猛な戦士の姿で現れ、攻撃にも防御にもすぐれています。
まじないの力を持っており、敵に負わした傷は、30日以内に化膿して蛆が湧くとされます。また、別の説では、彼は癒しがたい傷を治す力を持っていると言います。恐らくはその両方なのでしょう。

人間時に変身する時は、2頭の馬を引き連れた女性の姿を取ります。

彼が重宝されるのは、軍備や城、塔などを一瞬のうちに、どこからともなく取り寄せる力を持っているためです。
ただ、陰険なことを考えさせれば彼の右に出る者はいないとも言われ、その意味では危険この上ない存在です。

「鋭敏」「衝動」「狭量」「制約」をつかさどります。



●亜種・別名など
サブナック/サブノック/サブナッケ/サブラク/サルマク

« ロノヴェRonove | トップページ | サラマンダーSalamander »

悪魔」カテゴリの記事