« シーホース(海馬)Seahorse | トップページ | セーレSeere »

2014年7月 6日 (日)

シアバーンSearbhan

●一つ目の巨人
シアバーンはケルト神話に登場する巨人です。巨人族フォヴォリのひとりとされており、ひとつの目、ひとつの腕、ひとつの脚のみを持っていました。

彼の役割は、誰もあえて近づこうとしない魔法の木を、日がな一日、その根元に座って見守ることです。

ある時、フィアナ戦士団長フィン・マク・クールの妻グラーネと英雄ディアミルドが駆け落ちした際、彼らはこのシアバーンと仲良くなり、魔法の木の枝にかくまってもらいます。
しかし、グラーネがこの木の実を食べようとしたため、シアバーンは怒り、ディアミルドと対立します。そして、彼はディアミルドの棍棒によって打ち殺されてしまうのです。

« シーホース(海馬)Seahorse | トップページ | セーレSeere »

ケルト神話」カテゴリの記事